×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

About Club

Chupacabras Futsal Club

クラブ名: チュパカブラス フットサルクラブ
創立: 2002年
ホームタウン: 千葉県千葉市
ホームコート: 稲毛海浜公園多目的広場

チュパカブラスF.Cは、大学の友人達が集まってできたグループ「team J」を母体として2002年、リーダーのジェーによって千葉をホームタウンとして結成されました。これは、日本フットサル連盟が目指す“地域に根ざしたチーム”を実現させるという理念と、地元自治体と地元企業が一体となって進めてきた「楽しいまちづくり」の柱としてのフットサルチームの誕生という理念とは全くもって関係がないものでした。

構成

20人(2008年5月現在)。
うち未経験者が15人でサッカー経験者は5人、女性は8人。フルメンバーが出揃うのは難しいため、普段は10人程度で活動しています。

チュパカブラスとは?

チュパカブラスとは、中南米で目撃される吸血UMA(Unidentified Mysterious Animal)で、家畜の血を吸いつくしてしまう事で有名です。語源はスペイン語で「吸う」という意味の「チュパ」と「ヤギ」という意味の「カブラ」を合わせたもので、英語では「ゴート・サッカー(ヤギをしゃぶる者)」と言います。もちろんこれはスポーツのサッカーとは全く関係がありません。

クラブ名の由来

クラブを結成する際、メンバーがサッカー未経験者ばかりであまり強くなかったため、せめて名前だけは恐れられるものを、と伝説の吸血生物にあやかって名付けられました。しかし言葉の響きのせいかその効果はイマイチという説が有力です。
また、“常識を超えた存在”という意味も込められています。
チームカラーは黒と赤。これはチーム名を決めた時にジェーの母親が着ていた下着の色にあやかって採用されました。

Rule of Chupacabras Futsal Club

クラブ創設時から続くチュパカブラスF.C伝統の掟。

Don't think , Suck!

チュパカブラスF.Cのメンバーはいついかなる時もこの言葉を胸に戦うべし。
直訳すると「考えるな、吸え!」。どんな相手にも退かず、媚びず、省みず積極的に攻めろという精神。

One for all , All for one.

チュパカブラスF.Cのメンバーはいついかなる時もこの言葉を胸に戦うべし。
直訳すると「一人はみんなのために、みんなは一人のために」。どんな時でもチームのためにプレイするという精神。

E.T phone home.

チュパカブラスF.Cのメンバーはいついかなる時もこの言葉を胸に戦うべし。
直訳すると「E.T、ウチ、電話」。映画「E.T」の名セリフ。

Page top

※このサイトの半分はフィクションです。実在の人物、団体、出来事とは一切関係ない部分があります。