×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

News 2008

千葉経済大学サッカーサークルに勝ち越し

[2008.11.15]

11月15日のフォーメーション

チュパカブラスF.Cのホームで行なわれた練習試合は、当初5試合の予定が、雨の影響で2試合のみとなった。
試合はフットサルボールを使った5人制の7分ハーフで行なわれ、クラブは1勝1分の成績で勝ち越した。
メンバーはサノ、ジェー、シミズ、タケルソン、フトッティ、マツオーネ、マッジォ。
1試合目はマツオーネが先制点をあげたものの、試合終盤にパスミスから失点し1-1で痛恨の引き分け。課題の残る試合となった。
2試合目は身体が温まってきた様子で全員が良い動きを見せ、4-0で勝利した。
得点内容は、マツオーネが3ゴール、マッジォが2ゴール2アシスト、シミズが1アシスト。
(補足:2試合目にタケルソン得意のカウンタイアタックからの1対1外しの強烈コンボが発動した。)

チュパカブラス強化合宿が終了

[2008.09.26]

波崎にて9月20日から1泊2日の日程で行なわれた合宿は、一人の怪我人も出すことなく無事終了した。昼はオスカブラスVSメスカブラスの壮絶なフットサル対決、夜は全員で大宴会と今回の合宿も忘れられない貴重なものとなった。

大学サッカー部に勝ち越し

[2008.06.14]

6月14日のフォーメーション

team J の母校の大学で行なわれた大学サッカー部との試合で、チュパカブラスF.Cは1勝3分の成績で勝ち越した。試合はフットサルボールを使った6人制の7分ハーフで行なわれた。
メンバーはジェー、シミズ、タケルソン、マツオーネ、マッジォ、マリコに加え、アビスパ千葉からデコさんが参加。
試合ではタケルソンの前線での積極的なプレッシャーからマツオーネがパスカットしてそのままゴールを奪う場面や、ジェーの汚名返上のイタコシュート、さらにはオス同士の真剣勝負にメスカブラスとして唯一参戦したマリコが、マッジォからのクロスを見事にダイレクトで決め、数少ない得点者の一人になるなど収穫のある対戦となった。

4月12日大会で準優勝の快挙!

[2008.06.02]

千葉ポートアリーナで4月12日に行なわれた大会(4チーム2回総当り戦)において、チュパカブラスF.Cは4勝2敗の成績を収め、準優勝というクラブ初の快挙を達成した。
参加メンバーはアスカ(ビデオ撮影)、サノ、ジェー、シミズ、タケルソン、フカダ、フトッティ、マツオーネ、マッジォ(ア〜オ順)。チームMVPにはマツオーネが選ばれた。以下は個人成績。

ゴールランキング
Rank Name Goal
1 マッジォ 5
2 フカダ 4
3 フトッティ 3
マツオーネ 3
5 ジェー 1
タケルソン 1
アシストランキング
Rank Name Assist
1 フカダ 5
2 タケルソン 4
3 マッジォ 2
4 マツオーネ 1

Chupacabras Futsal Club Web Siteがオープン

[2008.06.01]

チュパカブラスF.Cのウェブサイトが完成。

Page top

※このサイトの半分はフィクションです。実在の人物、団体、出来事とは一切関係ない部分があります。